介護保険外サービスについて~その2|練馬区介護・ケアマネージャーならデイリーサポートそら

保険外サービス

介護保険外サービス

今までも何回か取り上げてきましたが、もう一度、簡単に説明したいと思います。
例えば、裏庭の雑草が勢いに任せて生い茂ってしまったが、要介護の被保険者であるAさんは腰が悪く、ちょっと手に余る状態でした。事業所のスタッフはもちろん手伝える作業であるものの、保険サービスを提供している最中では、仮にAさんが報酬を支払うと言っても、手伝うことができない・・・。
スタッフは不甲斐ない思いに捉われつつも、その日は帰ることとなってしまいました。

このような状況を改善するため、厚労省が「保険外サービス活用ガイドブック」を作成したのが、冒頭「保険外サービス」の始まりとも言えます。

実際に提供されている介護保険外サービス

以下列挙したものは、国内で実際に提供されているサービスの一つです。

保険外の料理・掃除・介助・見守り
一番多く考えられるケースの一つと言えるでしょう。
被保険者本人だけでなく、同世帯でお住まいの方の負担軽減にもつながり、大変重宝されています。

外食、趣味、買物、習い事の付き添い
自宅介護だけでなく、老人ホームや施設からの問い合わせもあるようで、需要の高さが伺えます。
クオリテーオブライフ(Quality of Life-生活の質-)の向上と密接に関わることは、疑いありません。

寝具衛生加工サービス
布団を水洗い、または乾燥・消毒して届けてくれるため、いつも清潔な布団で眠ることができる。
正直なところ、私の布団もやってほしいくらい。万年布団が解消されます。

便利屋サービス
家庭内での日常の困ったことをお手伝いするサービス。
草取り、草刈り、庭木の剪定、お墓の掃除・障子・網戸、犬の世話などに対応しているようです。

傾聴ボランティア
ご高齢者が一人住まいが増加する中、お茶友など交流会を通して、コミュニケーションの場を提供するサービス。
最近では高齢者の結婚相談所も存在します。

見守り
主に高齢者の独り世帯や、高齢者のみの世帯を優先的に訪問。
訪問時に普段と様子に変化が見られた方に関しても依頼の有無に関わらず実施しています。

保険外サービス

高まる需要

提供されているということは、逆に言うと需要があるからともいえるわけです。
保険外と保険内、前回の記事でも言及していますが、線引きが厳格すぎても実用性が乏しくなり、リクエストに応えられません。逆に曖昧なままでは、曖昧なままで財源が使われてしまう恐れがある。

行政には柔軟かつ迅速な対応が、業界から求められています。

介護・福祉の記事

TOP