暮らしと健康のトピック|健康であるということ|練馬区の家事代行もてなし隊

食生活と健康

メロンパンは人体に超危険で国が規制!栄養なく危険成分まみれ、糖尿病等や内臓障害の恐れ~ニフティーニュースより~

ちなみに、個人的にメロンパンに恨みはありません。また、食品添加物に対する嫌悪感なども、特に持ち合わせていません。
そもそも現代生活を送るうえで、食品添加物を回避するのは不可能です。

「アルミニウムを過剰に含有している」というと、違和感がありますが「鉄分を摂取する」そのこと自体は重要です。タイトルが少々過激に感じるものの、内容的には「食べ過ぎは良くない!」と、当然のことが書いてあります。
ハウスダストによるシックハウス症候群も、空気中にある過剰なゴミやホコリがアレルゲンとなるわけですから、大体は「過剰な○○」が問題なのかもしれませんね。

少なくともいま、食品についていえば、知識と情報で以て「選ぶことができる」状況です。時間・お金・健康など、自分で判断して毎日の生活が送れることは、とても幸せなことではないでしょうか。

美味しいと健康

<江崎グリコ×食育丸の内×丸の内シェフズクラブ>糖質オフ生活を丸の内から全国に発信!「おいしくない健康なんて!」宣言発表~同社プレスリリース~

「おいしさと健康」を企業理念とする江崎グリコ株式会社の「おいしくない健康なんて!」プロジェクト。
とても素晴らしい。食の理想がここにある。
リンクを見てみると、ネーミングにチャレンジ精神があるというか、ちょっとシュールというか・・・。
特に<ガーリックバター醤油焼きそば>と<もちもち焼おにぎり>とは、一体全体どういうことだろう?炭水化物と油脂の集合体が、糖質オフというキャッチフレーズに、どうプレゼンしてどう着地するのか。その両者の間には、段ボールとデッドボールぐらいの開きを感じてしまう。そこで、このプレスリリースをちゃんと読んでみると、食物繊維を独自の製法で練り上げて実現しているようです・・・。ここは是非とも期待したい!!一流食品メーカーなら、自作豆腐ハンバーグのごとく、評定「もうちょっと頑張りましょう」とはならないでしょう。

green

健康とは

ここでシンキングタイム。「健康」とは、何をもって「健康」となるのでしょう?
ケガや病気になれば、健康でないことは分かります。ですが逆に、フルマラソンが走れることが、健康の条件になったりはしません。
WHO(世界保健機関)ではこのように規定しています。

健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)

| 健康の定義について | 社団法人 日本WHO協会

正直なところ、この文言をそのまま捉え「健康」を定義することにちょっと抵抗を感じてしまいます。
ちょっとハードルが高いのではないでしょうか?

別視点で「貴方は健康ですか?」というアンケートに対しては、およそ7割の人が健康だという回答結果もあるようです。
あなたにとって『健康』って何ですか? | 毎週アンケート | ハピ研|アサヒグループホールディングス

この食い違いは、どちらが正しい、あるいは好悪の問題などでなく、前者が「客観」後者が「主観」という違いにあるのではと思います。

生活支援の記事

TOP