コラム

介護離職の現状と国の施策

介護離職とは、家族を介護するために仕事を辞めてしまうことをいい、近年では社会問題としてメディアでも取り上げられることが少なくない。 その中には「自分も定年前だし ……(続きを読む)

個人賠償責任保険その動向

個人賠償責任保険

自転車事故による高額賠償に関したニュースは、最近よく耳にするようになった。 2017年12月神奈川県において、当時20歳の女子大生が、左手にスマートフォン、右手 ……(続きを読む)

酸化ストレスと老化現象

老化

老化にはさまざまな考え方がある。 ネイチャーメディシンによれば、老化は生物学的に4種類あるとしており、「代謝」「免疫」「肝臓」「腎臓」は、他の生体あるいは生理機 ……(続きを読む)

住宅セーフティーネット制度~入居者を住宅確保要配慮者に広げる~

住宅セーフティーネット制度

住宅セーフティーネットとは「住宅セーフティネット制度」という法令を根拠に、2017年10月より施行された新たな制度である。前身は「低所得者向けの公営住宅制度」で ……(続きを読む)

終活ですべき事と考え方

終活

マーケティング会社の楽天インサイトによると、人生も終盤に控えた際には、相続や葬儀の準備など身辺を整理する「終活」が浸透しつつあるとのこと。20~60代の男女10 ……(続きを読む)

老後という期間~ADL・IADL・QOL~

老後

いわく、人生100年時代が始まろうとしている。 平均寿命の延びとともに「老後」の期間は必然と長くなっていく。そして、老後という考え方も、時代や個人によって捉え方 ……(続きを読む)

生命保険 ~人口減少と高齢化~

生命保険

生命保険は大別すると「医療保険」と「死亡保険」この2つに分けることができる。 医療保険とは、主に三大疾病(脳血管疾患・心疾患・ガン)などの病気、もしくはケガなど ……(続きを読む)

介護のための備えにかかる費用や考え方

平均寿命

1947年代、戦後日本人の平均寿命は、男性で50.06歳、女性は53.96歳だった。その後、経済、医療、生活の発展をとげ、2017年には男性で81.09歳、女性 ……(続きを読む)

高齢期の資産運用リバースモーゲージとハウス・リースバック

資産運用

人生100年時代が本当に到来するのか分からないが、では現状で、100歳以上の方はどの程度いるのだろう。 厚生労働省発表によると、2018年8月100歳以上の方が ……(続きを読む)

特定処遇改善加算

特定処遇改善加算1

特定処遇改善加算 特定処遇改善加算とは、いわゆる介護福祉士の賃上げ政策を指すものである。 令和元年10月から実施されることとなっていて、介護の業界では注目ニュー ……(続きを読む)

TOP